ソシャゲーマーズ

ソシャゲメインのゲーム話

【ヴェンデッタ】注目しているソシャゲと今やってるソシャゲ【禍つヴァールハイト】

みなさんお久しぶりです。

約一ヶ月ぶりの更新になりました。

冒頭で「お久しぶりです。」を言うのがお決まりになりそうなので、更新頻度を増やす必要性を感じています...

というわけで、今回はこれから出る&最近出た注目しているソシャゲと結局現在も続けているソシャゲのまとめをしていこうと思います。

 

 

 

 

【注目しているソシャゲ】

 これから出るソシャゲはもちろん、既にサービス開始しているソシャゲどちらも紹介しますが、僕自身は一切プレイしたことがないタイトルを紹介していきます。

ヴェンデッタ

vendetta.gamevil.co.jp

GAMEEVILから10/18にサービス開始されるMMORPGです。

映像美,やりこみ,ギルドバトルと言った、MMOユーザーならもうアホみたいに聞き飽きた要素が満載です。

似た感じとしてはリネレボ2に近いと思います。

「じゃあリネレボ2やれや」って話になるんですけど、リネレボ2も軽く触ってみたんですけど、あまりに先発組との差が激しすぎるのと、先人達が作った最適解ルートをオートで放置するだけなのが、僕が求めているMMORPGとはかけ離れていた為、辞めてしまいました。

じゃあなんで、似た様なヴェンデッタに注目してんの?ってなると、単純に日本においてはスタートが一緒の状態から新鮮な気持ちでプレイできるって言うのが一番の理由です。

f:id:TKSblue:20181015165445j:plain

今やってるソシャゲがほとんどオートで済む物ばかりなので、そろそろ適度に手動操作が必要なジャンルとなるとMMORPGが適しているという理由もあります。

事前登録もやっているみたいですし、とりあえず触ってみて面白かったら良し。つまらなかったら即切る程度で注目しているソシャゲですね。

【禍つヴァールハイト】

www.magatsu-wahrheit.com

Klabから今年中にサービス開始されるモバイルオンラインRPGです。

f:id:TKSblue:20181015170204p:plain

 Vtuberのシロちゃんとコラボするということで、結構話題になっていた印象ですが、僕自身はクソほどVtuberには興味が無く、最近になってゲーム自体に興味を持った形になります。

このタイトルの注目している部分は、まず大々的に広告を打ったことで、スタート時にある程度大量のユーザーがいることが約束されているという点と、僕好みのスクエニ的な世界観&システムですね。

f:id:TKSblue:20181015170646p:plain

f:id:TKSblue:20181015170723p:plain

FF零式とかゴッドイーターみたいな世界観好きなんですよね。

まだまだシステムやその他の情報が出ていない段階なので、どんなゲームかは未知数ですが、今年一番注目しているソシャゲになります!

 

【既にサービス開始している注目ソシャゲ】

ここからは既にサービス開始しているタイトルを紹介していきます。 

【ブラウンダスト】

ずっと気になっているんですが、未だにプレイできていないタイトルです。

ゲーム内容としては、キャラを配置して行動させるディスガイアとかFEみたいなシュミレーション系で、スマホでじっくりカードゲームなどをプレイする層にはヒットしそうな予感がしています。

これまた僕の好きそうなスクエニチックな世界観と絵柄に惹かれた形なんですよね。

割と周りのゲーマー達からの評判も良いので、この記事を書いたら真っ先にインストールする予定です。

f:id:TKSblue:20181015172626p:plain

なんかハロウィンでピチピチドスケベ女が来るみたいなので、俺はこいつと旅に出るぜ。

ブラウンダスト

【グランドチェイス

クリスタルクロニクルを彷彿とさせるシステムが特徴的なソシャゲですよね。以前プレイしていたテリアサーガに似た印象です。

なんかこういうみんなでワイワイできるソシャゲを無性にやりたくなる時ってありませんか?

みんなでワイワイやるだけならモンストとかでもいいわけなんですけど、実際にキャラを動かして楽しむって言うのがすごくキモなんですよね。

その点このグランドチェイスは新規数人で集まってやればメチャクチャ楽しそうな予感がしてます。

リセマラ自体もメチャクチャ楽との噂を聞いているので、とりあえずインストール安定っぽいですね!

f:id:TKSblue:20181015174033j:plain

すんげーエルソード感出てるけど開発関係あんのか?

グランドチェイス

 

【今やってるソシャゲ】

で、今やってるソシャゲなんですけど...

 

 

 

正直前回の記事と何も変わってない!!

 

tksgame.hatenablog.jp

 

要するにキンスレアズレンってこと。

この2タイトルはマジで安定してるから俺を信じてやれ。

一応アナザーエデンも激オススメなんだけど、ちょっと前にエラいことやらかしたから嫌悪感MAXの奴もいそうだから紹介しねぇ...

このブログ見ててキンスレとアズレンやってないは...  

 

 

ない

 

いないとは思うけど、一応ドチャシコキャラコレクション第二弾を貼っておくから全員インストールしておくように。

f:id:TKSblue:20181015180123p:plain

f:id:TKSblue:20181015180135p:plain

f:id:TKSblue:20181015180147p:plain

f:id:TKSblue:20181015180157p:plain

f:id:TKSblue:20181015180206p:plain

f:id:TKSblue:20181015180219p:plain

キングスレイド

アズールレーン

 

【まとめ】

完全に後半書くのが面倒くさくなって適当になってしまいました。

でもオススメソシャゲと言う点では間違いないと思っているので、やったことない方は一回プレイしてみてください。

僕もとりあえずブラウンダストのリセマラを開始しつつ、ヴェンデッタと禍つヴァールハイトに備えたいと思います!

 

 

それでは。

 

 

 

 

【近況報告】最近やってるゲーム

みなさんお久しぶりです。

約ニヶ月ぶりの記事になってしまいました...

最近は仕事が最高に忙しくて、記事を書く気力が全く起きませんでした。

とりあえず久々の記事なので、適当に最近やっているゲームのまとめでもしていこうと思います。

 

 

 

 

【最近やってるゲーム】

以前とそんなに変わった感じはないですけど、ちょこちょこ増やしたり減らしたりしたんで、その辺をまとめておきます。

【キングスレイド】

今メインでやっているタイトルはキンスレですね。

以前も紹介したんですが、完全オート機能はやっぱり凄まじく便利なので無理なく続けられています。

業務中にオート周回を回しているだけで、結構周回してくれますし、実質考えてプレイしている時間というのはかなり少ない気がします。

最近100万ダウンロード記念として10連チケットを二枚プレゼントしているので、リセマラもしやすくかなりマストなタイトルだと思います!

キャラもドチャシコいのが最新のアップデートで実装されたので、やるしかないでしょさすがに...

キングスレイド

 現状一番オススメできるソシャゲです!

アズールレーン

まぁもうメチャクチャ有名なタイトルになってしまったので、普段からソシャゲやってる人なら説明不要だと思いますが、アズレンもガッツリやってるので紹介しときます。

アズレンもキンスレほどではないですが、オート放置できるゲームなので長続きしやすいですね。

ソシャゲ界の黒船と呼ばれる一角なので、運営のクオリティや課金に対するユーザーファースト感は国産ソシャゲに比べて圧倒的に良心的です。

というより国産ソシャゲがバグってるレベルで頭おかしいだけなんですけどね。

◯GOお前のことやぞ

ゲーム自体はまぁ適当に貼った動画観るなり、適当に探してもらえればいいかと。

ほとんどの人は知ってるから詳しい説明はいいっしょ。

そのかわり、個人的におにんにん魚雷が暴発しそうなドチャシコいキャラ達の画像を貼っておきます。

f:id:TKSblue:20180911234528p:plain

f:id:TKSblue:20180911234841j:plain

f:id:TKSblue:20180911235333p:plain

f:id:TKSblue:20180911235434p:plain

f:id:TKSblue:20180911235515p:plain

卍画像収集してる最中にパンツがビチョビチョになる侍卍

対戦ありがとうございました。

アズールレーン

現状一番パンツをビチョれるソシャゲです!

 

【まとめ】

クソ久々の更新になりましたが、これからは以前の様なペースで更新できる様に頑張ります。

ライバルズとか新弾触ってないからやりたいですし。

とりあえず今回はキンスレとアズレンの二大神ソシャゲの紹介でした!

 

 

それでは!

 

 

【WAR OF BRAINS】さよならウォっさん...【サービス終了】

みなさんおはようございます。

というか1分前にキンスレの記事更新したばっかですけどね。

さっきの記事を書いている途中に“そういえばウォっさんサービス終了するやん!”と思いだしたので急遽連続で更新することにしました。

f:id:TKSblue:20180716062045p:plain

完全におじいちゃんです。

 

 

 

【突然のサービス終了告知】

7/4に突然こんなツイートが...

ウォっさん遂に逝ってしまうのか...

正直ほとんどやってなかったし、人口的にも近い内にこうなることを予想していた方は多かったと思います。

 

【DCGは厳しい世界】

僕個人としてはウォーブレって他のDCGよりも硬派なシステムでカードゲームとしてはかなり好きな部類なんですよね。

雰囲気もなんか近未来的な感じで少年心みたいなものを擽られますし、そういう点ではやはりタカラトミー感も出てたと思います。

f:id:TKSblue:20180716052614j:plain

まぁこの真ん中に映ってる奴のせいでクソつまんねー試合が量産されてたんですけどね。

 

僕自身はサービス開始から少し遅れてプレイしたのですが、プレイ開始から6日でランキング20位に入ったりする程度にはハマっていました。

f:id:TKSblue:20180716053535j:plain

それ移行もちょいちょいプレイしては、ランキングに入ったら辞める。みたいなことを繰り返して楽しんでいました。

要するに結構満足して遊ばせてもらってたわけです。

 

しかし、欠点も多くありました。

まずUIがものすごくもっさりしている上に古臭いというのがあります。

この部分って結構大事だと思っていて、いくらゲーム自体が面白くてもロード時間や画面切り替えが遅いとストレスを感じちゃうんですよね。

そうなると、ゲームを起動すること自体が面倒になってきます。

次にバグがものすごく多いことが挙げられます。

なんかしょうもない感じの笑えるバグも多かったんですが、ウォーブレの場合はゲームが必ずフリーズしたり、カードの効果が正しく発動されないと言った、対戦カードゲームとして致命的なバグがサービス開始から今まで常に付きまとっていました。

いくらDCGとして面白くても、世の中には他にもDCGがたくさんあるわけです。

例えばシャドバ,DQR,HSなんかは有名ですし、他にもGWENTみたいなタイプのDCGだってたくさんある中で、わざわざウォーブレを選ぶ人って少ないんですよね。

そんな有名タイトル達を相手にサービスを続けていくとなると、最低限ゲームを快適にプレイできるということは必須です。

そういった点で考えると、やっぱりウォーブレって劣っていた部分が多かったと思います。

ただゲームが面白いだけだと安定してサービスを続けるのは難しい...

まぁこれはDCG以外にも言えることなので、ウォーブレだけの話ではないんですけどね。

 

【まとめ】

僕自身ウォーブレは好きなDCGでしたし、終わってしまうのはどこか悲しいですがしょうがないという気持ちもあります。

でもどうせなら終わる前に色んな方に一度は触ってもらいたいDCGでもあります。

今ならカードパックも大量に配布されているみたいですし、好きなデッキを組める可能性が高いと思います。

サントラの発売が決定するくらいゲーム内のBGMは人気ですし、カードボイスも明らかに素人が収録したヘッタクソだけど癖になる感じとかも味わってみてほしいですね。

僕も終わるまでの間、少し時間を見つけて復帰してみようと思います。

 

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【キングスレイド】やっぱり面白い!

みなさんこんばんは。

三連休最終日にブログを書いておこうと思ったのですが、最近特にネタも無いのでキンスレの進行具合でも書くことにしました(適当)

攻略でもレビューでもコラムでも無い記事って何気に初かもしれません。

まぁそもそも一般的にブログってそんな感じですよね。

 

 

 

【やっぱり面白い】

tksgame.hatenablog.jp

まぁ前回の記事でキンスレをオススメしたわけなんですが、未だに続けてプレイして思ったのは“やっぱ神ゲーだわ”ってことですね。

一向に飽きる気配は無いですし、何よりキャラを育てるのが面白い&周回が放置でOKな点は最強でした。

僕みたいに色んなゲームやってると、一気に2~3種類同時進行でプレイすることが多いんですよね。

最近だと平安京プレイしながらスキ見てグラブル周回しながらキンスレ放置周回とかやってます。

“いかに操作する時間が少ないか”という部分がソシャゲを新しくプレイする上で重要になってきてます。

そんなわけでほとんどオート放置してるキンスレなのに、なんでかマジで面白い!

理由としては恐らく、キンスレって編成やどういうプランで進めて行こうか“考える”部分がプレイの大半を占めていて、それを実行する“めんどくさい”部分のほとんどをオートで済ませられる点がおいしいとこ取りみたいな感じになっているからな気がします。

 

【進行具合】

前回の記事では「一ヶ月ほどプレイしている」と記載していましたが、今日実際にプレイ記録を見てみたら全然一ヶ月も経ってませんでしたw

f:id:TKSblue:20180716045507p:plain

前回の記事時点では二週間程度でした。

連続ログイン日数を見てもらえばわかる通り、毎日プレイしているのでそこそこいい感じのペースで進められている気はしてます。

 

f:id:TKSblue:20180716045837p:plain

f:id:TKSblue:20180716045857p:plain

現在はこの育成具合で7章HARD全埋め&6章までHELL全埋め達成したところです。

そこから8章のEASYが1-1からクリアできる気配皆無なので、ブラックドラゴン70↑の周回とレベル上げを中心にやっています。

とりあえず無限の石が足り無さすぎてキツイ!!

無限って付いてるなら無限に使わせろたわけ!!

製作以外で何かいい収集方法あったら教えてください...

 

【まとめ】

今回はものすごく適当な記事になりましたが、特にネタが無い時はこういう記事でも更新していくキッカケになればと思いましたね。

キンスレについては“マジでオススメの神ゲーなんでみんなインストールしてくれ!”って感じです。

キャラも超可愛いしシステムも神で運営も良心的なのにやらないはさすがに?

とりあえずキンスレをやれ!!

 

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【キングスレイド】久々に神ソシャゲ見つけました!

みなさんお久しぶりです。

仕事が終わって家でダラダラしていると、いつの間にか一日が終了している為、まったくブログを更新する暇がありませんでした...

「ダラダラしている暇があるなら更新しろよ!」と言われればその通りなんですが、ただダラダラしているわけではなくてゲームをしているんですよね。

このブログってゲームをしないと記事更新ができないので、ダラダラも必要経費ってことです(現実逃避)

そんなわけで、前置きが長くなってしまいましたが、最近新しく始めた“キングスレイド”というソシャゲがマジで神ゲーだったので、そちらを紹介していきたいと思います。

 

 

 

【キングスレイドとは】

 

kings-raid.com

日本版が3/23にVespaからリリースされたサイドスクロールRPGです。

元々海外では既に2016年に配信がスタートされているゲームで、2018年に日本でも配信されるようになりました。

ゲーマー好みなシステムが満載で、様々な要素が効率化されながらも非常に奥の深いゲームになっています!

 

【オススメな点】

現在僕自身、既に一ヶ月ほどプレイしているのですが、そこで感じたオススメできるポイントや知っておいてもらいたいポイントなどを数点挙げていきたいと思います。

【課金しなくても充分強くなれる】

まぁよく見かけるやつですよね。

結論から言うと、課金した方が有利に進められるのは間違いないです。

キンスレでは課金通貨である“ルビー”がかなりの頻度で手に入ります。

しかし、ルビーの使用で強くなれる範囲は、時間をかければ誰でも到達できる範囲しかないので、課金で強くなる=時間を短縮するというイメージです。

【全キャラを無課金で入手可能】

キンスレでは、ガチャからキャラクターが排出されるタイプではなく、装備や素材などが排出される仕様になっています。

キャラクター自体はルビーでの購入か“英雄の宿屋”という機能を利用することで入手することができます。

ルビーは前述した通り、課金通貨なので節約して英雄の宿屋を利用するのがオススメです。

というかキャラクターを交換する為に必要な要求ルビー数が多いだけなので、そこが気にならなければどちらでもOKです。

f:id:TKSblue:20180707234836p:plain

英雄の宿屋とは、この様に毎日特定のキャラクターがランダムで訪れるシステムなのですが、ここで親密度を溜めることによってそのキャラクターを仲間にすることができます。

親密度を溜めたいキャラクターは選択して留まらせることが可能なので、3週間ほどすれば入手できます。

【腐らないコスチューム】

じゃあルビーは何に使うのがいいの?という話なんですが、キャラクターを育成する際に回数制限のあるダンジョンの追加券を購入したり、アイテムの所持数を増やす為に利用するのが一般的だと思います。

それに加えて僕がオススメしたいのが“コスチュームの購入”です。

f:id:TKSblue:20180708002322p:plain

キャラクターを購入しない限り、追加券やアイテムの所持数を増やす為に使うルビーって1000くらいなんですよね。

だったらモチベも上がるし、好きなキャラクターにコスチュームを購入しようとなりやすいわけです。

しかもキンスレのコスチュームには特殊効果が付いていて、“EXP獲得量増加”“ゴールド獲得量増加”もしくはその両方が買ったコスチュームの分だけ上乗せされる神システムになっています。

なので、同じキャラクターのコスチュームを何種類買っても無駄になるということがなく、気にせず好きなだけ購入することができます。

【自動周回機能】

僕が一番オススメしたい点はこれです!!

キンスレも他のソシャゲ同様、どうしても育成やその他もろもろで周回が必要になってくるんですが、完全オート放置しながら勝手に周回してくれる機能が付いています。

f:id:TKSblue:20180708014811p:plain

神すぎんか?

アイテム所持数が満タンになるまでは完全オートで周回してくれるので、1時間友達と喋ってる時に放置してるだけで、結構な周回数になってます。

レベル上げもアイテム回収も周回できる環境さえ作ってしまえば、放置するだけで済むので超ラクです。

プレイしてるゲームが多くなってくると“ながら”でできるゲームは神です。

【キャラが可愛い】

やっぱ今ソシャゲを始めるってなるとこれはほぼ必須みたいなもんでしょ。

テリアサーガの紹介をした時も同じこと言いましたけど、内容も大事だけど絵が良いに越したことはないですからね。

f:id:TKSblue:20180708030313p:plain

f:id:TKSblue:20180708030325p:plain

f:id:TKSblue:20180708030336p:plain

f:id:TKSblue:20180708030346p:plain

3Dでこのクオリティはなかなかの物

 

f:id:TKSblue:20180708030502p:plain

ちなみに一枚絵もかなりクオリティ高いです。 

【基本的に全キャラ使える】

某F◯Oとかこの話題で毎日の様に荒れてますよね。

僕も全キャラが全て平等の価値を持っているとは全く思ってませんが、それでもキンスレは本当に全キャラ使えるバランスになっていると思います。

キンスレはコンテンツが多いので、そのコンテンツ毎の用途によってどこかで出番が必ずある感じですね。

 

【まとめ】

とりあえずゲーマーが好きそうな要素がいっぱい詰まった神ゲーです。

感覚で言うとグラブルみたいにじっくりと育成していける、奥の深いタイプだと思っているので、育成が好きな方なら楽しめると思います。

ただ名前がデータを消しても再利用不可なので、リセマラをしたい方はそこだけ注意する必要があります。

僕はまだ一ヶ月ほどしかプレイしていないですが、完全にメインで遊んでるくらいハマってしまいました。

是非ゲーム好きな方には気に入ってもらえると思うので遊んでみてください!

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【シャドバ】新環境ミッドレンジロイヤル【天狐ビショップ対策】

みなさんこんにちは。

最近はめっきりシャドバを知り合い数人と研究している日々が続いています。

そんな中で以前紹介した天狐の社ビショップがやはり環境の顔となっていて、このデッキに対して勝てるデッキを見つけたので紹介していきたいと思います。

 

 

 

【新環境ミッドレンジロイヤルとは】

まずはデッキレシピから

f:id:TKSblue:20180630173110p:plain

以前と基本的なカードは変わっておらず、盤面を強く意識して勝つデッキです。

中盤の核であったガウェインがスタン落ちしてしまった為、アーサーを展開するスピードが落ちてしまいましたが、代わりに5コスにドラゴンナイツと6コスにゼタが新カードとして採用されたことでアーサーまでの繋ぎに安定感があります。

 

【立ち回り】

主な勝ち筋は全体的に盤面を取っていくことで、スカイ・フォートレスのバフやセリアのチョイスを発動させフェイスを詰めるデッキです。

【序盤】

序盤は相手に有利トレードをされない様に盤面を整えていくことを意識します。

ワルツのチョイスは基本的に必殺の魔弾を選ぶことで、序盤の盤面を優位にしやすくなりますが、天狐の社ビショップなど強力なアミュレットを軸に戦うデッキの場合浄化の聖弾を選択することが多いです。

【中盤】

中盤も序盤と基本的な流れは同じで、常に盤面を意識して立ち回ることになりますが、ここからは更に終盤に向けて出すカードを選択していく必要があります。

特に相手のAOEをどこで吐かせるのかが重要になってきます。

主にテミスの粛清やジャンヌのエンハンス7効果は良く見かけるので、アーサーやドラゴンナイツのエンハンス8をどの様に切っていけばフィニッシャーのスカイ・フォートレスや安全にアーサーを展開できるのかを考えながらプレイします。

相手の手札がわからない以上ある程度の割り切りは必要になってくるので、ここは打たれてもいいという場面を見極められるかが重要です。

進化権の使い方も大事な要素で、このデッキにはシャルロッテ,先陣の騎兵,アックスデストロイヤーの三種類のユニットが進化権を利用することで真価を発揮する為、相手と状況によって誰に進化権を切っていくかが鍵になります。

【終盤】

中盤までに盤面を形成できていれば、後はユニットでフェイスを詰めていきます。

ゼタ(ベアトリクス)やドラゴンナイツのエンハンス8で更に盤面を強化しつつ、スカイ・フォートレスを着地させる機会を伺います。

セリスのチョイスである絶望の使者・セリスでのフィニッシュも視野に入れておきましょう。

終盤に盤面を取られていた場合はかなり厳しい戦いになりますが、一枚で展開できるカードが多い為、ある程度は粘り強く戦うことが可能です。

【マリガン】

先行

2コスユニットは2体までキープ

2コスユニットを確保できている場合マーズ&ワルツキープ

天狐の社ビショップが相手の場合 熾天使の剣キープ

基本的にマナカーブに合わせてキープしていくのがオススメ

後攻

4コス進化をスムーズにできそうな場合は先陣の騎兵をキープ

天狐の社ビショップが相手の場合 2コスや3コスのある程度マナカーブ通り動けそうなカードが揃っているならアックスデストロイヤーをキープ

 

【採用カードについて】

熾天使の剣

f:id:TKSblue:20180630182304p:plain

序盤相手の体力3のユニットを除去する際や天狐の社を破壊する役割として一枚採用しています。

 

小さな聖騎士・シャルロッテ

f:id:TKSblue:20180630182512p:plain

ユニットを展開した際に蓋をする役割として採用しています。

特に天狐の社ビショップに対して有効な一手となる機会が多く環境によっては嵐の槍使いと入れ替えて使うことになります。

 

円卓会議

f:id:TKSblue:20180630182713p:plain

このデッキではシャルロッテと一緒に投入する場合のみ採用しています。

シャルロッテやマーズを展開しながら進化権を切ることで、安全に盤面を固めることができるカードです。

こちらもシャルロッテが抜けた場合は一緒に抜ける候補であり、代わりにトランプナイト招集などと入れ替えになります。

 

アックスデストロイヤー

f:id:TKSblue:20180630183015p:plain

天狐の社を破壊しながら高スタッツで相手のユニットを取れるカードとして採用しています。こちらもかなり天狐の社を強く見た場合のみに採用しているテックカードである為、環境によっては真っ先に入れ替え候補となります。

【入れ替え候補】

シャルロッテ&円卓会議→嵐の槍使い&トランプナイト招集

アックスデストロイヤー→高潔なる騎士レイサム

後は進化権を使うことで真価を発揮するカードを環境によって調整していくのがオススメです。

 

【まとめ】

現環境では天狐の社ビショップが多く見られる為、天狐の社を破壊できるカードを多く採用したミッドレンジロイヤルの紹介でしたが、テックカードを数枚入れ替えるだけで、他のリーダーにも安定して戦えるデッキになっていると思います。

ランクマッチで相性をあまり気にせず勝ちたい方は是非作ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【シャドバ】新環境Tier1候補 天狐の社ビショップ

みなさんこんばんは。

28日に色んなゲームの更新があったので忙しくなってきました。

今回は、シャドバの新環境を結構遊んできた中で、現状Tier1候補である“天狐の社ビショップ”について紹介していきたいと思います。

 

 

 

【天狐の社ビショップとは】

まずはデッキレシピから

f:id:TKSblue:20180630010333p:plain

主に天狐の社を発動させて相手の盤面と体力を削っていくデッキです。

新カードであるロレーナや内気なアルミラージのおかげで序盤が動きやすくなっています。

しかし、天狐の社を引かないと何も始まらないデッキでもある為、ブレに左右されるデッキでもあります。

 

【立ち回り】

主な勝ち筋は天狐の社を発動させ、盤面を制圧しながらヘヴンリーナイトと社をフェイスに飛ばしていくデッキです。

【序盤】

序盤は天狐の社を早く引く為にデッキ圧縮を行っていきます。

封じられた法典,星導の天球儀,愚神礼賛をプレイして効率良くデッキを回していくことで、4ターン目に天狐の社をセットできる可能性を高めていきます。

【中盤】

天狐の社をセットできた場合、ケリュネイアやレフィーエと言った優秀なユニットで回復ギミックを利用しながら盤面を安定させていきます。

天狐の社をセットできなかった場合は、ケリュネイアやロレーナに進化を使いチョイスを状況に応じて利用することで、天狐の社を引くまで致命的なダメージを受けない様に立ち回ります。

【終盤】

終盤は天狐の社を相手のフェイスに飛ばしながら、ヘヴンリーナイトでフィニッシュを狙っていきます。

中盤で相手に盤面を制圧されていた場合、テミスの粛清で一掃することで、天狐の社をフェイスに飛ばせる様にします。

相手がギガキマやバーストダメージに優れたデッキタイプの場合は、ブローディアを優先して出すのがオススメです。

【マリガン】

先行

天狐の社は常にキープ

天狐の社がある場合 内気なアルミラージor白牙の神殿キープ

対アグロの場合 2コスユニット,愚神礼賛,漆黒の法典キープ

対コントロールの場合 封じられた法典,星導の天球儀キープ

基本的にマナカーブに合わせてキープしていくのがオススメ

ギガキマ相手の場合ブローディアキープ

後攻

基本的には先行と同じ

 

【採用カードについて】

ヘヴンリーナイト

f:id:TKSblue:20180630013731p:plain

イージスがスタン落ちしたことで、フィニッシャー不足になりがちなので、終盤の打点+盤面を作っていく要因として採用しています。

 

ブローディア

f:id:TKSblue:20180630013925p:plain

現在ランクマッチでよく当たる、リントブルムドラゴンやギガントキマイラウィッチなどのバーストタイプのデッキに刺さるテックカードとして採用しています。

環境によっては抜けるカードになります。

 

テミスの粛清

f:id:TKSblue:20180630014117p:plain

ミッドレンジ系のデッキによく刺さるカードで、ミッドレンジロイヤルのアーサーに対してやラストワードを主に戦うタイプのネクロに対して採用しています。

ミラーの際にビショップのユニットは体力が多く、天狐の社だけでは対処が難しくなってくるので活躍してくれます。

【入れ替え候補】

ブローディア→オケアノス

環境的に必要無くなった場合はオケアノスにすることで中盤の動きに安定感が出ます。

 

テミスの粛清→ジャンヌ

アグロが増えた場合テミスの粛清では間に合わないことが多いので、序盤に出せるフォロワーとしてや、アーサーの返しとして有力です。

 

テミスの粛清orブローディア→頂きの教会

対応力は下がってしまいますが、頂きの教会とヘヴンリーナイトを採用することで、終盤のフィニッシュ力を格段に上げることができます。

 

【まとめ】

現状新環境で猛威を奮っているデッキで、僕自身もMaster帯で最高12連勝から細かく3~6連勝を繰り返すほどの好成績を残せています。

特に積んでいる様なデッキも存在しない為、環境に合った勝てるデッキだと思いました。

効率良くグラマスに到達したい方は非常にオススメなデッキなので、是非作ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】