ソシャゲーマーズ

ソシャゲメインのゲーム話

【WAR OF BRAINS】さよならウォっさん...【サービス終了】

みなさんおはようございます。

というか1分前にキンスレの記事更新したばっかですけどね。

さっきの記事を書いている途中に“そういえばウォっさんサービス終了するやん!”と思いだしたので急遽連続で更新することにしました。

f:id:TKSblue:20180716062045p:plain

完全におじいちゃんです。

 

 

 

【突然のサービス終了告知】

7/4に突然こんなツイートが...

ウォっさん遂に逝ってしまうのか...

正直ほとんどやってなかったし、人口的にも近い内にこうなることを予想していた方は多かったと思います。

 

【DCGは厳しい世界】

僕個人としてはウォーブレって他のDCGよりも硬派なシステムでカードゲームとしてはかなり好きな部類なんですよね。

雰囲気もなんか近未来的な感じで少年心みたいなものを擽られますし、そういう点ではやはりタカラトミー感も出てたと思います。

f:id:TKSblue:20180716052614j:plain

まぁこの真ん中に映ってる奴のせいでクソつまんねー試合が量産されてたんですけどね。

 

僕自身はサービス開始から少し遅れてプレイしたのですが、プレイ開始から6日でランキング20位に入ったりする程度にはハマっていました。

f:id:TKSblue:20180716053535j:plain

それ移行もちょいちょいプレイしては、ランキングに入ったら辞める。みたいなことを繰り返して楽しんでいました。

要するに結構満足して遊ばせてもらってたわけです。

 

しかし、欠点も多くありました。

まずUIがものすごくもっさりしている上に古臭いというのがあります。

この部分って結構大事だと思っていて、いくらゲーム自体が面白くてもロード時間や画面切り替えが遅いとストレスを感じちゃうんですよね。

そうなると、ゲームを起動すること自体が面倒になってきます。

次にバグがものすごく多いことが挙げられます。

なんかしょうもない感じの笑えるバグも多かったんですが、ウォーブレの場合はゲームが必ずフリーズしたり、カードの効果が正しく発動されないと言った、対戦カードゲームとして致命的なバグがサービス開始から今まで常に付きまとっていました。

いくらDCGとして面白くても、世の中には他にもDCGがたくさんあるわけです。

例えばシャドバ,DQR,HSなんかは有名ですし、他にもGWENTみたいなタイプのDCGだってたくさんある中で、わざわざウォーブレを選ぶ人って少ないんですよね。

そんな有名タイトル達を相手にサービスを続けていくとなると、最低限ゲームを快適にプレイできるということは必須です。

そういった点で考えると、やっぱりウォーブレって劣っていた部分が多かったと思います。

ただゲームが面白いだけだと安定してサービスを続けるのは難しい...

まぁこれはDCG以外にも言えることなので、ウォーブレだけの話ではないんですけどね。

 

【まとめ】

僕自身ウォーブレは好きなDCGでしたし、終わってしまうのはどこか悲しいですがしょうがないという気持ちもあります。

でもどうせなら終わる前に色んな方に一度は触ってもらいたいDCGでもあります。

今ならカードパックも大量に配布されているみたいですし、好きなデッキを組める可能性が高いと思います。

サントラの発売が決定するくらいゲーム内のBGMは人気ですし、カードボイスも明らかに素人が収録したヘッタクソだけど癖になる感じとかも味わってみてほしいですね。

僕も終わるまでの間、少し時間を見つけて復帰してみようと思います。

 

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【キングスレイド】やっぱり面白い!

みなさんこんばんは。

三連休最終日にブログを書いておこうと思ったのですが、最近特にネタも無いのでキンスレの進行具合でも書くことにしました(適当)

攻略でもレビューでもコラムでも無い記事って何気に初かもしれません。

まぁそもそも一般的にブログってそんな感じですよね。

 

 

 

【やっぱり面白い】

tksgame.hatenablog.jp

まぁ前回の記事でキンスレをオススメしたわけなんですが、未だに続けてプレイして思ったのは“やっぱ神ゲーだわ”ってことですね。

一向に飽きる気配は無いですし、何よりキャラを育てるのが面白い&周回が放置でOKな点は最強でした。

僕みたいに色んなゲームやってると、一気に2~3種類同時進行でプレイすることが多いんですよね。

最近だと平安京プレイしながらスキ見てグラブル周回しながらキンスレ放置周回とかやってます。

“いかに操作する時間が少ないか”という部分がソシャゲを新しくプレイする上で重要になってきてます。

そんなわけでほとんどオート放置してるキンスレなのに、なんでかマジで面白い!

理由としては恐らく、キンスレって編成やどういうプランで進めて行こうか“考える”部分がプレイの大半を占めていて、それを実行する“めんどくさい”部分のほとんどをオートで済ませられる点がおいしいとこ取りみたいな感じになっているからな気がします。

 

【進行具合】

前回の記事では「一ヶ月ほどプレイしている」と記載していましたが、今日実際にプレイ記録を見てみたら全然一ヶ月も経ってませんでしたw

f:id:TKSblue:20180716045507p:plain

前回の記事時点では二週間程度でした。

連続ログイン日数を見てもらえばわかる通り、毎日プレイしているのでそこそこいい感じのペースで進められている気はしてます。

 

f:id:TKSblue:20180716045837p:plain

f:id:TKSblue:20180716045857p:plain

現在はこの育成具合で7章HARD全埋め&6章までHELL全埋め達成したところです。

そこから8章のEASYが1-1からクリアできる気配皆無なので、ブラックドラゴン70↑の周回とレベル上げを中心にやっています。

とりあえず無限の石が足り無さすぎてキツイ!!

無限って付いてるなら無限に使わせろたわけ!!

製作以外で何かいい収集方法あったら教えてください...

 

【まとめ】

今回はものすごく適当な記事になりましたが、特にネタが無い時はこういう記事でも更新していくキッカケになればと思いましたね。

キンスレについては“マジでオススメの神ゲーなんでみんなインストールしてくれ!”って感じです。

キャラも超可愛いしシステムも神で運営も良心的なのにやらないはさすがに?

とりあえずキンスレをやれ!!

 

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【キングスレイド】久々に神ソシャゲ見つけました!

みなさんお久しぶりです。

仕事が終わって家でダラダラしていると、いつの間にか一日が終了している為、まったくブログを更新する暇がありませんでした...

「ダラダラしている暇があるなら更新しろよ!」と言われればその通りなんですが、ただダラダラしているわけではなくてゲームをしているんですよね。

このブログってゲームをしないと記事更新ができないので、ダラダラも必要経費ってことです(現実逃避)

そんなわけで、前置きが長くなってしまいましたが、最近新しく始めた“キングスレイド”というソシャゲがマジで神ゲーだったので、そちらを紹介していきたいと思います。

 

 

 

【キングスレイドとは】

 

kings-raid.com

日本版が3/23にVespaからリリースされたサイドスクロールRPGです。

元々海外では既に2016年に配信がスタートされているゲームで、2018年に日本でも配信されるようになりました。

ゲーマー好みなシステムが満載で、様々な要素が効率化されながらも非常に奥の深いゲームになっています!

 

【オススメな点】

現在僕自身、既に一ヶ月ほどプレイしているのですが、そこで感じたオススメできるポイントや知っておいてもらいたいポイントなどを数点挙げていきたいと思います。

【課金しなくても充分強くなれる】

まぁよく見かけるやつですよね。

結論から言うと、課金した方が有利に進められるのは間違いないです。

キンスレでは課金通貨である“ルビー”がかなりの頻度で手に入ります。

しかし、ルビーの使用で強くなれる範囲は、時間をかければ誰でも到達できる範囲しかないので、課金で強くなる=時間を短縮するというイメージです。

【全キャラを無課金で入手可能】

キンスレでは、ガチャからキャラクターが排出されるタイプではなく、装備や素材などが排出される仕様になっています。

キャラクター自体はルビーでの購入か“英雄の宿屋”という機能を利用することで入手することができます。

ルビーは前述した通り、課金通貨なので節約して英雄の宿屋を利用するのがオススメです。

というかキャラクターを交換する為に必要な要求ルビー数が多いだけなので、そこが気にならなければどちらでもOKです。

f:id:TKSblue:20180707234836p:plain

英雄の宿屋とは、この様に毎日特定のキャラクターがランダムで訪れるシステムなのですが、ここで親密度を溜めることによってそのキャラクターを仲間にすることができます。

親密度を溜めたいキャラクターは選択して留まらせることが可能なので、3週間ほどすれば入手できます。

【腐らないコスチューム】

じゃあルビーは何に使うのがいいの?という話なんですが、キャラクターを育成する際に回数制限のあるダンジョンの追加券を購入したり、アイテムの所持数を増やす為に利用するのが一般的だと思います。

それに加えて僕がオススメしたいのが“コスチュームの購入”です。

f:id:TKSblue:20180708002322p:plain

キャラクターを購入しない限り、追加券やアイテムの所持数を増やす為に使うルビーって1000くらいなんですよね。

だったらモチベも上がるし、好きなキャラクターにコスチュームを購入しようとなりやすいわけです。

しかもキンスレのコスチュームには特殊効果が付いていて、“EXP獲得量増加”“ゴールド獲得量増加”もしくはその両方が買ったコスチュームの分だけ上乗せされる神システムになっています。

なので、同じキャラクターのコスチュームを何種類買っても無駄になるということがなく、気にせず好きなだけ購入することができます。

【自動周回機能】

僕が一番オススメしたい点はこれです!!

キンスレも他のソシャゲ同様、どうしても育成やその他もろもろで周回が必要になってくるんですが、完全オート放置しながら勝手に周回してくれる機能が付いています。

f:id:TKSblue:20180708014811p:plain

神すぎんか?

アイテム所持数が満タンになるまでは完全オートで周回してくれるので、1時間友達と喋ってる時に放置してるだけで、結構な周回数になってます。

レベル上げもアイテム回収も周回できる環境さえ作ってしまえば、放置するだけで済むので超ラクです。

プレイしてるゲームが多くなってくると“ながら”でできるゲームは神です。

【キャラが可愛い】

やっぱ今ソシャゲを始めるってなるとこれはほぼ必須みたいなもんでしょ。

テリアサーガの紹介をした時も同じこと言いましたけど、内容も大事だけど絵が良いに越したことはないですからね。

f:id:TKSblue:20180708030313p:plain

f:id:TKSblue:20180708030325p:plain

f:id:TKSblue:20180708030336p:plain

f:id:TKSblue:20180708030346p:plain

3Dでこのクオリティはなかなかの物

 

f:id:TKSblue:20180708030502p:plain

ちなみに一枚絵もかなりクオリティ高いです。 

【基本的に全キャラ使える】

某F◯Oとかこの話題で毎日の様に荒れてますよね。

僕も全キャラが全て平等の価値を持っているとは全く思ってませんが、それでもキンスレは本当に全キャラ使えるバランスになっていると思います。

キンスレはコンテンツが多いので、そのコンテンツ毎の用途によってどこかで出番が必ずある感じですね。

 

【まとめ】

とりあえずゲーマーが好きそうな要素がいっぱい詰まった神ゲーです。

感覚で言うとグラブルみたいにじっくりと育成していける、奥の深いタイプだと思っているので、育成が好きな方なら楽しめると思います。

ただ名前がデータを消しても再利用不可なので、リセマラをしたい方はそこだけ注意する必要があります。

僕はまだ一ヶ月ほどしかプレイしていないですが、完全にメインで遊んでるくらいハマってしまいました。

是非ゲーム好きな方には気に入ってもらえると思うので遊んでみてください!

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【シャドバ】新環境ミッドレンジロイヤル【天狐ビショップ対策】

みなさんこんにちは。

最近はめっきりシャドバを知り合い数人と研究している日々が続いています。

そんな中で以前紹介した天狐の社ビショップがやはり環境の顔となっていて、このデッキに対して勝てるデッキを見つけたので紹介していきたいと思います。

 

 

 

【新環境ミッドレンジロイヤルとは】

まずはデッキレシピから

f:id:TKSblue:20180630173110p:plain

以前と基本的なカードは変わっておらず、盤面を強く意識して勝つデッキです。

中盤の核であったガウェインがスタン落ちしてしまった為、アーサーを展開するスピードが落ちてしまいましたが、代わりに5コスにドラゴンナイツと6コスにゼタが新カードとして採用されたことでアーサーまでの繋ぎに安定感があります。

 

【立ち回り】

主な勝ち筋は全体的に盤面を取っていくことで、スカイ・フォートレスのバフやセリアのチョイスを発動させフェイスを詰めるデッキです。

【序盤】

序盤は相手に有利トレードをされない様に盤面を整えていくことを意識します。

ワルツのチョイスは基本的に必殺の魔弾を選ぶことで、序盤の盤面を優位にしやすくなりますが、天狐の社ビショップなど強力なアミュレットを軸に戦うデッキの場合浄化の聖弾を選択することが多いです。

【中盤】

中盤も序盤と基本的な流れは同じで、常に盤面を意識して立ち回ることになりますが、ここからは更に終盤に向けて出すカードを選択していく必要があります。

特に相手のAOEをどこで吐かせるのかが重要になってきます。

主にテミスの粛清やジャンヌのエンハンス7効果は良く見かけるので、アーサーやドラゴンナイツのエンハンス8をどの様に切っていけばフィニッシャーのスカイ・フォートレスや安全にアーサーを展開できるのかを考えながらプレイします。

相手の手札がわからない以上ある程度の割り切りは必要になってくるので、ここは打たれてもいいという場面を見極められるかが重要です。

進化権の使い方も大事な要素で、このデッキにはシャルロッテ,先陣の騎兵,アックスデストロイヤーの三種類のユニットが進化権を利用することで真価を発揮する為、相手と状況によって誰に進化権を切っていくかが鍵になります。

【終盤】

中盤までに盤面を形成できていれば、後はユニットでフェイスを詰めていきます。

ゼタ(ベアトリクス)やドラゴンナイツのエンハンス8で更に盤面を強化しつつ、スカイ・フォートレスを着地させる機会を伺います。

セリスのチョイスである絶望の使者・セリスでのフィニッシュも視野に入れておきましょう。

終盤に盤面を取られていた場合はかなり厳しい戦いになりますが、一枚で展開できるカードが多い為、ある程度は粘り強く戦うことが可能です。

【マリガン】

先行

2コスユニットは2体までキープ

2コスユニットを確保できている場合マーズ&ワルツキープ

天狐の社ビショップが相手の場合 熾天使の剣キープ

基本的にマナカーブに合わせてキープしていくのがオススメ

後攻

4コス進化をスムーズにできそうな場合は先陣の騎兵をキープ

天狐の社ビショップが相手の場合 2コスや3コスのある程度マナカーブ通り動けそうなカードが揃っているならアックスデストロイヤーをキープ

 

【採用カードについて】

熾天使の剣

f:id:TKSblue:20180630182304p:plain

序盤相手の体力3のユニットを除去する際や天狐の社を破壊する役割として一枚採用しています。

 

小さな聖騎士・シャルロッテ

f:id:TKSblue:20180630182512p:plain

ユニットを展開した際に蓋をする役割として採用しています。

特に天狐の社ビショップに対して有効な一手となる機会が多く環境によっては嵐の槍使いと入れ替えて使うことになります。

 

円卓会議

f:id:TKSblue:20180630182713p:plain

このデッキではシャルロッテと一緒に投入する場合のみ採用しています。

シャルロッテやマーズを展開しながら進化権を切ることで、安全に盤面を固めることができるカードです。

こちらもシャルロッテが抜けた場合は一緒に抜ける候補であり、代わりにトランプナイト招集などと入れ替えになります。

 

アックスデストロイヤー

f:id:TKSblue:20180630183015p:plain

天狐の社を破壊しながら高スタッツで相手のユニットを取れるカードとして採用しています。こちらもかなり天狐の社を強く見た場合のみに採用しているテックカードである為、環境によっては真っ先に入れ替え候補となります。

【入れ替え候補】

シャルロッテ&円卓会議→嵐の槍使い&トランプナイト招集

アックスデストロイヤー→高潔なる騎士レイサム

後は進化権を使うことで真価を発揮するカードを環境によって調整していくのがオススメです。

 

【まとめ】

現環境では天狐の社ビショップが多く見られる為、天狐の社を破壊できるカードを多く採用したミッドレンジロイヤルの紹介でしたが、テックカードを数枚入れ替えるだけで、他のリーダーにも安定して戦えるデッキになっていると思います。

ランクマッチで相性をあまり気にせず勝ちたい方は是非作ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【シャドバ】新環境Tier1候補 天狐の社ビショップ

みなさんこんばんは。

28日に色んなゲームの更新があったので忙しくなってきました。

今回は、シャドバの新環境を結構遊んできた中で、現状Tier1候補である“天狐の社ビショップ”について紹介していきたいと思います。

 

 

 

【天狐の社ビショップとは】

まずはデッキレシピから

f:id:TKSblue:20180630010333p:plain

主に天狐の社を発動させて相手の盤面と体力を削っていくデッキです。

新カードであるロレーナや内気なアルミラージのおかげで序盤が動きやすくなっています。

しかし、天狐の社を引かないと何も始まらないデッキでもある為、ブレに左右されるデッキでもあります。

 

【立ち回り】

主な勝ち筋は天狐の社を発動させ、盤面を制圧しながらヘヴンリーナイトと社をフェイスに飛ばしていくデッキです。

【序盤】

序盤は天狐の社を早く引く為にデッキ圧縮を行っていきます。

封じられた法典,星導の天球儀,愚神礼賛をプレイして効率良くデッキを回していくことで、4ターン目に天狐の社をセットできる可能性を高めていきます。

【中盤】

天狐の社をセットできた場合、ケリュネイアやレフィーエと言った優秀なユニットで回復ギミックを利用しながら盤面を安定させていきます。

天狐の社をセットできなかった場合は、ケリュネイアやロレーナに進化を使いチョイスを状況に応じて利用することで、天狐の社を引くまで致命的なダメージを受けない様に立ち回ります。

【終盤】

終盤は天狐の社を相手のフェイスに飛ばしながら、ヘヴンリーナイトでフィニッシュを狙っていきます。

中盤で相手に盤面を制圧されていた場合、テミスの粛清で一掃することで、天狐の社をフェイスに飛ばせる様にします。

相手がギガキマやバーストダメージに優れたデッキタイプの場合は、ブローディアを優先して出すのがオススメです。

【マリガン】

先行

天狐の社は常にキープ

天狐の社がある場合 内気なアルミラージor白牙の神殿キープ

対アグロの場合 2コスユニット,愚神礼賛,漆黒の法典キープ

対コントロールの場合 封じられた法典,星導の天球儀キープ

基本的にマナカーブに合わせてキープしていくのがオススメ

ギガキマ相手の場合ブローディアキープ

後攻

基本的には先行と同じ

 

【採用カードについて】

ヘヴンリーナイト

f:id:TKSblue:20180630013731p:plain

イージスがスタン落ちしたことで、フィニッシャー不足になりがちなので、終盤の打点+盤面を作っていく要因として採用しています。

 

ブローディア

f:id:TKSblue:20180630013925p:plain

現在ランクマッチでよく当たる、リントブルムドラゴンやギガントキマイラウィッチなどのバーストタイプのデッキに刺さるテックカードとして採用しています。

環境によっては抜けるカードになります。

 

テミスの粛清

f:id:TKSblue:20180630014117p:plain

ミッドレンジ系のデッキによく刺さるカードで、ミッドレンジロイヤルのアーサーに対してやラストワードを主に戦うタイプのネクロに対して採用しています。

ミラーの際にビショップのユニットは体力が多く、天狐の社だけでは対処が難しくなってくるので活躍してくれます。

【入れ替え候補】

ブローディア→オケアノス

環境的に必要無くなった場合はオケアノスにすることで中盤の動きに安定感が出ます。

 

テミスの粛清→ジャンヌ

アグロが増えた場合テミスの粛清では間に合わないことが多いので、序盤に出せるフォロワーとしてや、アーサーの返しとして有力です。

 

テミスの粛清orブローディア→頂きの教会

対応力は下がってしまいますが、頂きの教会とヘヴンリーナイトを採用することで、終盤のフィニッシュ力を格段に上げることができます。

 

【まとめ】

現状新環境で猛威を奮っているデッキで、僕自身もMaster帯で最高12連勝から細かく3~6連勝を繰り返すほどの好成績を残せています。

特に積んでいる様なデッキも存在しない為、環境に合った勝てるデッキだと思いました。

効率良くグラマスに到達したい方は非常にオススメなデッキなので、是非作ってみてはいかがでしょうか?

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【シャドバ】新カード評価【Brigade of the Sky/蒼空の騎士】

みなさんこんにちは。

最近仕事やらプライベートが忙しくて更新する暇があまり取れませんでした...

しかし明日6/28(木)にシャドバの新パックが出るので、新カードの確認も兼ねて評価していきたいと思います。

僕のカードゲーム歴などは以前紹介したのでこちらを参考にしてみてください。

tksgame.hatenablog.jp

 

 

 

【新カード評価】

全カードが発表されたので、各リーダー毎にカードを評価していきます。

評価基準はS~Dの5段階でSが最も評価が高いとします。

今回はローテーションでの評価でアンリミテッドの評価は行いません。

カード一覧はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

カードの効果は参考サイトの方に記載されている為、こちらでは評価のみの記述になります。

altema.jp

【エルフ】

絢爛の紡ぎ手・コルワ

f:id:TKSblue:20180627093745p:plain

評価S

可愛すぎるでしょァじで...

もう可愛さだけでS上げてもいいレベルなんですけど、コルワたむは性能まで可愛いという神カード。

フィルを毎ターン付与する効果がハンドシナジーの多いエルフと非常に相性が良く、主にホワイトヴァナラとのコンボが期待されます。

f:id:TKSblue:20180627095340p:plain

フィルの絵も陰茎膨張作用があるので神です。

これが毎ターン付与されるってもう相当パンツの替えが必要になりそうです。

 

神殺しの狩人・セルウィン

f:id:TKSblue:20180627095634p:plain

評価A

除去+守護と盤面を構築していく上で必要な要素を持ったカードになっており、アクセラレート2で除去スペルとしても利用できるなど汎用性もある為、腐りづらい印象。

 

高貴なる猫姉妹・シャムとシャマ

f:id:TKSblue:20180627100834p:plain

評価A

ウィィィィッス!どうも、シャムとシャマでーす。

えー本日は新カード評価なんですけども、チョイスできる二枚が使い勝手の良いカードで多分強いと思うわ。いや、弱いかもしれんけどわからんわ。

ということで今回このカードの評価はAとさせていただきたいと思いまスゥゥゥゥ...

 

天稟の射手・メーテラ

f:id:TKSblue:20180627101736p:plain

評価S

ドローしながら相手を除去できるというアドの塊みたいなカードです。

4ターン目の進化権をメーテラに使うことができればかなり盤面を確保しやすくなると思います。

メーテラって乳あんまりデカくないのにエロいとことか好きです(内容無視)

 

神箭の射手・スーテラ

f:id:TKSblue:20180627102730p:plain

評価B

エルフやアグロヴァンプが流行れば使う機会はありそうですが、これに進化権を使うならお姉さんに使った方が良さそうです。

 

枯木の番人

f:id:TKSblue:20180627103110p:plain

評価D

弱そう

 

オウルベア

f:id:TKSblue:20180627103332p:plain

評価C

潜伏という一点のみでDではなくCにしました。

 

デビルフラワー

f:id:TKSblue:20180627104839p:plain

評価B

アミュレットをメインにしたデッキが流行れば採用の機会はあると思います。

スタッツ自体も許容範囲なので、環境次第と言ったところでしょうか。

 

シャングリラフェアリー

f:id:TKSblue:20180627105101p:plain

評価D

弱そう

 

マイコニド

f:id:TKSblue:20180627105258p:plain

評価C

こいつも潜伏という一点のみですが、スタッツもまぁ許容範囲なのでCです。

しかしどう考えても他のカードに枠を使う可能性が高いので見ることは少なそうです。

 

眠れる妖精の森

f:id:TKSblue:20180627105527p:plain

評価C

悪くはないんですが、わざわざこのカードを使うかと言われるとNOなのでCにしました。

【ロイヤル】

真紅の穿光・ゼタ

f:id:TKSblue:20180627105907p:plain

評価S

6/6/5で突進を持っていながら、攻撃時に“不滅の群青・ベアトリクスを手札に加えることができ、10コスト払えば4点疾走が付いてくるのは魅力的。

最速6ターン目に出しても進化権を使わず盤面に干渉できる点なども評価。

f:id:TKSblue:20180627110406p:plain

ゼタベアはもう可愛いからそれだけで評価上げてしまう。

 

高潔なる騎士・レイサム

f:id:TKSblue:20180627110733p:plain

評価B

8コスト払ってまで発動したい効果なのかと言われると微妙ですが、2コストでナイト2体を出すことができる為、オースレスナイトの様な使いみちも考えられ腐る可能性が少なくはなっているのでBとしました。

正直AとBの間くらいの評価かなと思っています。

 

シークレットエージェント・デイ

f:id:TKSblue:20180627111356p:plain

評価B

本人は潜伏しながらチョイスでカードを加えるので、盤面にユニットを確保して一気に決めるアグロロイヤル等で活躍するかもしれません。

基本的にチョイスは“ビギナーエージェント・エヴァン”の方を選択することになりそうです。

 

ドラゴンナイツ

f:id:TKSblue:20180627111922p:plain

評価B

選択肢が多いのは魅力的ですが、5コスト使ってまで使いたいカードではないという印象が強いです。

8コスエンハンスで使うにしても他の8コス近辺でフィニッシャーを採用した方が良さそうな気がします。

特殊効果で対戦相手が腐の民だった場合、四騎士勢揃いでエクストラウィンにしませんか?

 

マーセナリー・ルシウス

f:id:TKSblue:20180627112615p:plain

評価C

クイックブレーダーの枠を取ってまで5コスエンハンスで使いたいカードなのかどうかがポイントになりそう。

前に寄せるにも後ろに寄せるにも採用が微妙そうなカード。

 

小さな聖騎士・シャルロッテ

f:id:TKSblue:20180627113101p:plain

評価B

盤面を取れている場合の固めや、相手がスペルや能力メインで除去を行うデッキの場合に活躍する機会が多そうなカード。

アグロとミッドレンジで入る枠があるのかどうか。

 

歴戦の武具

f:id:TKSblue:20180627113359p:plain

評価D

弱そう

 

大商人

f:id:TKSblue:20180627113552p:plain

評価D

弱そう

 

シャドウエンフォーサー・ターニャ

f:id:TKSblue:20180627113701p:plain

評価B

潜伏+必殺という組み合わせで確実に一体持っていくことができ、盤面に残りやすいことから相手の出すカードにプレッシャーをかけることができる。

 

プリンセス・ティナ

f:id:TKSblue:20180627114037p:plain

評価C

ターン終了時にデッキからコスト1のロイヤルフォロワーを出すという効果の為に、デッキ構築の段階から意識しなければいけない点とターン終了時に1コスが出ても特にメリットが無い気がします。

ワンチャンアグロなどで使われる可能性があるかもしれません。

 

大安売り

f:id:TKSblue:20180627114349p:plain

評価D

コストが0ならワンチャン使う機会があるかもしれませんが、コスト1で使いたいカードではない上にこれを使った後に繋げたい動きもロイヤルにはありません。

【ウィッチ】

絶望のキマイラ

f:id:TKSblue:20180627114803p:plain

評価A

スペルブースト効果を3つも持っており、最大12回スペルブーストすることで、除去+PP回復+疾走とかなりの性能になります。

スペルブーストをメインで行うギガントキマイラなどのデッキタイプの場合は数枚採用がされる可能性高そうです。

 

神託の妖童・アルルメイヤ

f:id:TKSblue:20180627115218p:plain

評価S

凄まじいブースト効果とハンド補充効果を持っており、置いたターンに進化権を使うことができれば1ターンで2回ブースト可能であり、スペルブーストデッキの核になりそうな予感。

 

開闢の錬金術師・カリオストロ

f:id:TKSblue:20180627115518p:plain

評価A

このカード一枚で土ギミックを自己完結することができ、4ターン目の進化権を使う先として非常に優秀なカードです。

 

神秘の魔法陣

f:id:TKSblue:20180627115803p:plain

評価D

弱そう

 

未完の錬金術師・クラリス

f:id:TKSblue:20180627115946p:plain

評価C

イージスがいればもう一個評価が上がっていたんですが、今回でスタン落ちするのでこの効果を活用する機会は少なそうです。

ただ最カワなので可愛さはSとします。

 

暗黒の召喚士

f:id:TKSblue:20180627120451p:plain

評価D

ドチャシコなのに効果が可愛くありません。

 

才能の開花

f:id:TKSblue:20180627120733p:plain

評価B

かなりデッキタイプによって評価が変わりそうなカード。

ガーディアンゴーレム自体が4コス相当なので、実質タダでEP回復が可能になりますが、実際に入れてみて必要なのかどうかがかなり不明瞭なので難しいところ。

 

ブラックウィッチ・アンナ

f:id:TKSblue:20180627121255p:plain

評価C

効果自体はまぁ無難な感じなんですが、ウィッチに欲しいカードではないという点でこの評価です。

 

ピースフルサモナー

f:id:TKSblue:20180627121502p:plain

評価C

性能自体は悪くないですが、対アグロのみでしか性能を発揮できなさそうな点からCにしました。

 

グランドスピア

f:id:TKSblue:20180627122310p:plain

評価C

悪くはない効果なんですが、わざわざこのカードを入れる意味が薄そうです。

 

運命の導き

f:id:TKSblue:20180627122450p:plain

評価S

おかえり。

【ドラゴン】

アドラメレク

f:id:TKSblue:20180627122846p:plain

評価A

高スタッツ+除去が可能なユニットでランプから早目に出された時のプレッシャーが凄そう。

 

大いなる調停者・ゾーイ

f:id:TKSblue:20180627123233p:plain

評価S

こいつはシャドバでも均衡を崩壊させるんか?

ドラゴンミラーはこいつの有無でかなり勝敗が分かれそうな予感。

ローウェンもグラシ持ってますし、背水コンジャクションが弱いわけあらず。

f:id:TKSblue:20180627123608j:plain

 

炎竜の使役者

f:id:TKSblue:20180627124020p:plain

評価C

効果自体は悪くないですが、やはりドラゴンの4コス枠にこいつを採用するのかと言われると疑問が残ります。

 

護国真龍・スカーサハ

f:id:TKSblue:20180627124240p:plain

評価S

標準スタッツなのに出すだけで確実にPPブーストすることが可能で、覚醒状態であっても腐ることはない非常に優秀なカードです。

巫女の代わりとして5コス帯の筆頭候補になりそうです。

 

リトルドラゴン

f:id:TKSblue:20180627125121p:plain

評価D

弱そう

 

灼脚の麗姫・アリーザ

f:id:TKSblue:20180627125328p:plain

評価D

弱そう

 

竜の祠

f:id:TKSblue:20180627125600p:plain

評価B

チョイスカードよりもこのカード自体のラストワードが竜の託宣と同じ効果の為、ブースト手段を増やすカードとして採用の価値がありそうです。

しかしテンポロスは確定で、後にテンポロスをひっくり返すことのできるフィニッシャーを採用しておきたいところです。

 

ドラゴンキラーガール

f:id:TKSblue:20180627130138p:plain

評価C

採用する枠も無さそうですし、ミラーや大型が流行らない限り活躍できないので必要無さそうです。

 

毒尾のドラゴン

f:id:TKSblue:20180627130346p:plain

評価D

弱そう

 

アルバコア

f:id:TKSblue:20180627130614p:plain

評価D

弱そう

 

テールスイング

f:id:TKSblue:20180627130704p:plain

評価B

ゾーイを前提条件無視で出すことが可能になる加えて単純に除去効果を持っている為、デッキによっては採用の可能性がありそうです。

【ネクロマンサー】

幽想の少女・フェリ

f:id:TKSblue:20180627132407p:plain

評価A

評価Sとかなり迷うところですが、10ターン目までは2/2/2というただの標準バニラカードになってしまう点が少し気になってしまいます。

この効果を使って走らせたいカードの存在とビショップに強力な消滅スペルが追加されている為、A評価としました。

 

永遠の決闘者・モルディカイ

f:id:TKSblue:20180627134328p:plain

評価B

正直強みが感じられないカードだと思っています。

出すことができればフェリと組み合わせてOTKを狙うことも可能ですが、それだけの為に10コストという最大コストカードを採用する意味と、このカード以外を軸とした例えばアーカスなどで組んだ方が安定しそうです。

 

蘇りし狂戦士

f:id:TKSblue:20180627134806p:plain

評価C

場持ちするユニットですが、素のスタッツが低いことと場持ちしたところで感があるカードだと思います。

 

屍病の街

f:id:TKSblue:20180627135003p:plain

評価C

7コスト使ってまで採用したいカードでもない上に7ターン目をスキップすると考えると使いみちがかなり制限されそうなカードです。

 

心眼の双葬女・レディ・グレイ

f:id:TKSblue:20180627135211p:plain

評価A

グラブルの時より若く見えてエッチだな?

無難に強い性能でネクロの2コス枠として筆頭候補になってきそうなカードです。

 

怪物の少女・フラン

f:id:TKSblue:20180627135411p:plain

評価A

チョイスできるカードがかなり強く、4点除去がかなり優秀で活躍しそうです。

 

冥河の案内人

f:id:TKSblue:20180627135730p:plain

評価A

4ターン目に出すことで恐ろしいテンポを生み出すことができるカードです。

 

禁呪の恋人・サルナーン

f:id:TKSblue:20180627140154p:plain

評価C

クラリスと同じく次の環境で活躍が難しそうな効果をしています。

 

憂鬱な霊媒

f:id:TKSblue:20180627140326p:plain

評価D

弱そう

 

ソウルコンバージョン

f:id:TKSblue:20180627140451p:plain

評価S

おかえり

 

黄金の棺

f:id:TKSblue:20180627140538p:plain

評価D

弱そう

【ヴァンパイア】

狂恋の華鎧・ヴィーラ

f:id:TKSblue:20180627140845p:plain

評価B

めっちゃ可愛い好き(語弊力皆無)

タイムレスウィッチと同じ効果を持ち、自身に-2ダメージの耐性を持っている為、場持ちは良いカードです。

しかし、そこまで必要なカードではなく他の2コス枠と採用を考えた時に優先される可能性は低そうです。

 

プルソン

f:id:TKSblue:20180627141403p:plain

評価C

ジャバウォックの様な効果を持っており、構築からしっかりしていく必要があるカードです。

10コスト払ってまで使いたい効果でもなく、前提条件もかなり難しいので、活躍することは少なそうです。

 

ギルタブルル

f:id:TKSblue:20180627142235p:plain

評価C

体力2以下で出すことができれば強いですが、普通のプレイではかなり限定条件になってしまい、ロマンカード枠となってしまいそうです。

 

揺らぎの斬姫・ナルメア

f:id:TKSblue:20180627142522p:plain

評価A

恐ろしいテンポを生み出すことができるカードで、ベルフェゴールの代わりに復讐ヴァンプの核となりそうです。

体力が少ないのが気になるという一点のみでA評価としました。

 

双石の悪魔

f:id:TKSblue:20180627142816p:plain

評価B

チョイスで選ぶことができる“蒼炎の魔石”が2コストで2ドローとかなり便利な効果となっています。

しかし、双石の悪魔→蒼炎の魔石とプレイしてしまうとテンポロスが否めません。

 

魔晶大尉・ポンメルン

f:id:TKSblue:20180627143410p:plain

評価D

弱そう

 

不穏なる闇の街

f:id:TKSblue:20180627143522p:plain

評価A

チョイスではなくこのカード自体の効果で1ダメージ受ける代わりに1ドローすることができます。

 

麗しのサキュバス

f:id:TKSblue:20180627143810p:plain

評価B

2コスト標準スタッツを持っていながら4コスエンハンスとして利用できます。

他の2コス枠との相談次第ではよく見る可能性があります。

 

アーリーブランド・ゼヘク

f:id:TKSblue:20180627144111p:plain

評価D

弱そう

 

デビルハンド

f:id:TKSblue:20180627144216p:plain

評価D

弱そう

 

紅の渇望

f:id:TKSblue:20180627144332p:plain

評価D

弱そう

【ビショップ】

七宝石の姫・レ・フィーエ

f:id:TKSblue:20180627144832p:plain

評価S

天狐の社と非常に相性が良く、かなり猛威を振るいそうな予感がします。

 

烈風の翼神・ガルラ

f:id:TKSblue:20180627145241p:plain

評価C

9コスト払ってまで発動したい効果ではなく、現状採用したいデッキが思いつかないのでC評価としました。

 

ホーリープリースト・ロレーナ

f:id:TKSblue:20180627145538p:plain

評価A

進化権を使わなければ効果を発動することができませんが、チョイスできるカードがどちらも優秀であり、本体も標準スタッツと非常に使いやすいカードで採用が多くなると予想されます。

“ロレーナの聖水”はもう相当サイゲぶっ込んだな?

 

テミスの粛清

f:id:TKSblue:20180627150139p:plain

評価A

奴が姿を変えて帰ってきたみたいですね。

全員消滅という恐ろしい効果で、このカードの存在自体がビショップと対面する際、常に付きまとうのはかなりのプレッシャーになりそうです。

 

天罰の神父

f:id:TKSblue:20180627150557p:plain

評価D

弱そう

 

星跡の巡礼者・ソフィア

f:id:TKSblue:20180627150648p:plain

評価D

弱そう

 

プリズムスイング

f:id:TKSblue:20180627150749p:plain

評価C

ビショップが処理し辛い4点スペルとしての評価のみです。

 

ウィンドプリースト・ヘイゼン

f:id:TKSblue:20180627151041p:plain

評価C

進化でスタッツをガッツリ上げることができますが、進化権はロレーナに使った方が良いと思います。

 

内気なアルミラージ

f:id:TKSblue:20180627151424p:plain

評価A

かなり場持ちの良いユニットで、ビショップの3コス枠として採用されそうです。

 

信仰の天使像

f:id:TKSblue:20180627151634p:plain

評価D

弱そう

 

封じられた法典

f:id:TKSblue:20180627151733p:plain

評価A

チョイスではなくこのカード自体の効果でドローできるのが魅力的です。

【ネメシス】

リトルパペッター・ロココ

f:id:TKSblue:20180627153321p:plain

評価B

エルフのリリィと同じ様な効果を持っており、人形軸で組む場合は採用する機会が多くありそうなカードです。

 

奮励の俊秀・シルヴァ

f:id:TKSblue:20180627153856p:plain

評価S

人形軸が大きく強化されそうな効果で、盤面を人形で取りつつも相手の体力を削っていくことが可能になります。

 

パラケルスス

f:id:TKSblue:20180627154705p:plain

評価A

標準スタッツながら進化効果のチョイスで持ってこれるカードも優秀で、安定したカード。

アーティファクトスパーク

f:id:TKSblue:20180627154917p:plain

評価D

弱そう

 

立ち上がりし鋼の戦士・シロウ

f:id:TKSblue:20180627155021p:plain

評価A

標準スタッツの為、無理なく召喚できる上に追加でアミュレットを出すことができる優秀なカード。

 

外界からの侵略者・バジリス

 

f:id:TKSblue:20180627155242p:plain

評価B

進化効果がかなり魅力的ですが、6ターン目に体力3以下が出てくる場面があまり多くない為、状況や環境によって採用されそうなカードです。

 

奪い取る指揮

f:id:TKSblue:20180627155504p:plain

評価C

上手くいけば5コストで2体除去できるカードですが、状況次第のカードとなってしまう為、安定感が無さそうです。

 

古代の機械兵

f:id:TKSblue:20180627155710p:plain

評価D

弱そう

 

清爽の銃士・ジェシ

f:id:TKSblue:20180627155924p:plain

評価D

弱そう

 

エンキドゥ

f:id:TKSblue:20180627160055p:plain

評価D

弱そう

 

古代の自動機械

f:id:TKSblue:20180627160406p:plain

評価D

弱そう

ニュートラル】

レジェンダリーファイター

f:id:TKSblue:20180627161019p:plain

評価A

アミュレットとスペルを使う機会の多い、ヴァンパイアとビショップの2コスト枠として採用されそうで、効果も条件を満たせばかなり強力で注目のカードになりそうです。

 

プロトバハムート

f:id:TKSblue:20180627161224p:plain

評価B

 現状使いみちがあまり思い浮かばず、環境によっては採用される可能性がある印象。

 

蒼の少女・ルリア

f:id:TKSblue:20180627161435p:plain

評価B

このカードも現状コンセプトデッキでしか使いみちが思いつかず、勝つ為のデッキとなると採用は研究が進まない限り難しそう。

 

熾天使の剣

f:id:TKSblue:20180627161704p:plain

評価A

どのデッキにも採用が検討されそうな万能除去カード。

 

蒼天の守護騎士・カタリナ

f:id:TKSblue:20180627161827p:plain

評価D 

弱そう

 

伝説の幕開け

f:id:TKSblue:20180627161934p:plain

評価C

面白い効果をしているが、実際に採用するかとなると難しい。

 

スウィンガートリオ・ローアイン

f:id:TKSblue:20180627162128p:plain

評価D

弱そう

 

蒼空の先導者・ラカム

f:id:TKSblue:20180627162231p:plain

 

評価D

弱そう

 

探偵の調査

f:id:TKSblue:20180627162338p:plain

評価D

弱そう

 

【まとめ】

 一気に全カード評価したので、とても長い記事になってしまいました...

個人的にはミッドレンジエルフを組んで遊ぼうと思っていますが、環境的にはゾーイ入りのランプドラゴン,レフィーエで発動が容易になった天狐の社ビショップなどのデッキが猛威を振るいそうな気がしています。

ともあれグラブルのキャラクターがたくさん登場して演出を見ているだけでもしばらくは楽しめそうなので、明日が待ち遠しいです。

また少しずつデッキの情報が出てくればその都度記事にしていければ良いなと考えています。

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】

【テリアサーガ】ダンまちコラボイベントと進行具合

みなさんお久しぶりです。

あまりにやっているゲームが複数で忙しいということもあり、ブログ更新をサボってしまいました。

今回は、僕が以前始めたテリアサーガの進行具合とちょうどダンまちコラボイベントが開催されていたので、簡単に紹介していきたいと思います。

 

 

 

ダンまちコラボイベントとは】

 6/15に公式ツイッターの方で告知されました。

 最近この作品色んなソシャゲでコラボしまくってますよね。

ちなみに僕はダンまちを見たことがありません...

 

このコラボは前編後編と二部制になっており、前編はリヴェリア降臨イベントとヘスティアを入手できるイベントストーリーで、後編はフィン降臨イベントとベルを入手できるイベントストーリーがメインになっています。

f:id:TKSblue:20180622103715p:plain

f:id:TKSblue:20180622103732p:plain

【進め方】

基本的にストーリークエストを一通りクリアして、降臨クエストをひたすら周回して降臨キャラのドロップとダンまちコインを集めて、イベントキャラや装備を交換していくのがメインになります。

f:id:TKSblue:20180622104331p:plain

降臨クエストは上級くらいまでなら普通にクリアできますが、超級から難易度がかなり上がっている気がします。

僕は全部マルチで降臨を周回して進めています。

 

【交換優先アイテム】

僕自身まだまだ初心者なので、色々調べて優先して交換した方が良さそうなアイテムを紹介していきたいと思います。

【最優先】

降臨キャラ(フィン&リヴェリア)

f:id:TKSblue:20180622104812p:plain

f:id:TKSblue:20180622104823p:plain

ダンまちコインを集めていく中で降臨クエストを周回することになりますが、最終限界突破までしておきたいので、ドロップで足りなかった分は交換しておくのがオススメです。

しかし一回までしか交換ができない為、4体はドロップで入手する必要があります。

降臨キャラはダンまちコイン(虹)”のみと交換可能です。

【優先】

ロキ・ファミリア装備選択券

f:id:TKSblue:20180622105438p:plain

こちらは、期間限定ガチャで入手することができる4キャラの武器を各3種類交換する際に利用します。

最終限界突破分まで考慮するとかなりの枚数が必要になる為、優先的に交換していきたいアイテムになります。

ロキ・ファミリア装備選択券はダンまちコイン(銅&銀&金)”のみと交換可能です。

 

イベントストーリーキャラ(ベル&ヘスティア)

f:id:TKSblue:20180622105735p:plain

f:id:TKSblue:20180622105746p:plain

こちらも限定キャラの為、最終限界突破分まで入手しておきたいところです。

イベントストーリーキャラはダンまちコイン(金)” のみと交換可能です。

 

【僕の進行具合】

とりあえず石が溜まる度にステップアップガチャを回して、キャラを育成していたらこんな感じになってました。

f:id:TKSblue:20180622110326p:plain

ガチャ限定キャラ4体をコンプリートできたのはかなり嬉しいですね。

木属性がSSRでフルパを組める点と火属性もバランス良くSSRアポロンで運用できている為、引き運自体はかなり良い方だと思います。

というより、テリアサーガのガチャって基本的にステップアップが開催されていることが多いのでかなりの確立でSSRを入手できると思っています。

イベントの方はリヴェリアが最終限界突破しているので、フィンの降臨を周回するのと、ベルの最終限界突破を目指しながら、ロキ・ファミリア装備選択券をできるだけ回収することになりそうです。

 

f:id:TKSblue:20180622110820p:plain

ガチャはアイズ&レフィーヤのステップアップを完走して、ティオネとティオナのステップアップが残り2回残っているところまで回しました。

合計80連分ですが、次の更新が気になるのでここでガチャは中断しました。

 

【まとめ】

今回の記事はいつもの攻略系や紹介系とは違って、完全に僕の雑記的要素が強い内容になりました。

とりあえずテリアサーガは普段オートで回しながら、降臨系はマルチで強い人達に助けてもらいながらやれるということがわかって、更にオススメ度が上がった気がします。

これからもテリアサーガや色々なゲームの紹介が終わった後は、こういった雑記的な記事も書いていきたいと思っているので暇な方は見て頂ければうれしいです。

 

それでは。

【よろしければクリックお願いします】